立正大学体育会ヨット部

全日本470選手権を終えて


今日で全日本470選手権が終わりました。

これから、サンライズ瀬戸で横浜へ帰ります。

今思うと長いようで短い期間だったです。高松に来てからの7日間は、私にとっては本当に濃い時間でした。

目標のゴールドフリートには届きませんでしたが、終わってみればレースが楽しかったです。

色々な人がいて色々な話が聞ける。

普段レースが出来ないような場所や人とレースが出来る。オリンピックセーラーやナショナルチームの人と同じレースに出れる。

本当に貴重な体験をしたと思います。
今年は、関東470予選から関東470選手権、そして全日本470選手権。その間も個選やフリートレース、インカレ、様々なレースに参加しました。

今年度のレース日程を最後まで参加したことが本当に嬉しいです。

去年は、関東470選手権から参加しましたが、全日本470選手権へ届かず、悔しい思いもありました。今年全日本に出れて良かった。でもゴールドフリートには入れなかった。また出れるチャンスがあれば出たいと思いました。

最初にも書きましたが、レースを楽しめたことが一番良かったと思います。その点は全日本470選手権での目標が達成出来ました!

私一人の力ではこの成果は得られなかったです。

まずはペアとして何回もレースに出てくれた藤原先輩がいたことに感謝です。
このレースで正式に引退となりますが、本当に楽しかった。ありがとうございました。

出来ればまた一緒にレースに出て下さい!(クルーでもスキッパーでも)

そして、いつもご支援頂いているOBの先輩方、私達がこうして練習出来たり、遠征する事が出来るのもOBの先輩方のおかげです。ありがとうございます。

こうして、私の全日本470選手権は終了しました。また出たいという気持ちを忘れずに、来年は4年生として頑張ります。

3年 藤橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)