立正大学体育会ヨット部

セールナンバー張り替え

今日は朝からの雨。
風も強く、お昼からは約2時間の間出艇禁止にもなりました。
練習は中止。
ですので、
倉橋先輩より頂いたセールの、セールナンバーを張り替えました。
お昼から、
アセトンの臭いと闘いなから、ぶっ続けで作業をしました。
雨のせいか、今日集まった人は、みんな室内で昼食。
レストラン『カイ』の前の広場でみんな食べていました。
私達が作業したのもレストラン『カイ』前。
必然的にアセトンの臭いが漂います。
たまに皆から聞こえる
『なんか臭くね?』
の声には、心が痛みました。
真ん中にセールをドーンと構え、必死にアセトンを染み込ませたタオルでゴシゴシしているのが、私達だけだったからです。
ですが!
そんな事には負けません!
皆が雑談してよぉと、
たまに視線を感じよぉと、
『なんか臭くね?』と言われよぉと、
必死に作業しました。
その結果、2時間で作業終了。
片面約1時間です。
しつこいシールの裏側を片付け、新しいシールを張るのに1時間は、中々のタイムだと思います。
今は、アセトンの臭いが鼻の中からとれません。
中々気持ちが悪いです。
が!!
帰り際に神風が吹きました!
江ノ島からの帰り
片瀬江ノ島駅に繋がる橋を渡る最中。
前方に、何を思ったか、雨が強く、風も強い中、女子高生が3人並んで歩いていました。
もちろんミニスカ。
風は最大15mを超えてします。
勘のいい人はおきずきでしょう。
むしろ、それを望むでしょう。
……
そうです!
瞬間、最大風速が50mを超えました!(中尾調べ)
ズウ゛ァッ!!
っと……………
後はご想像にお任せします。
これ以上は文字にモザイクがかかってしまうと思うので。
1つヒント。
さすがのワカメちゃんでも真似できません。
瞬間、
鼻の中のアセトンの臭いも、神風がぶっ飛ばしてくれました。
ありがとうございます。
これは、早く終わらせよう!と、必死に作業をし、実際、早く終わらせれた結果です。
ダラダラやっていれば、きっと神風は微笑まなかったでしょう。
これは、
何事も、どんな小さな事でも、必死に、できる限り精一杯の努力をすれば、その人にとっての幸いが訪れるということでしょう。
小さな事には小さな幸せ。
大きく困難な事には、それ相当の幸せが与えられる。
ということを意味するような出来事でした。
おっと、
話しが大きくなりすぎたので戻します。
今日みたいな日、
雨で、風が強く出艇禁止の日には、やみくもに練習を中止にするのではなく、
セール、艇整、掃除など、出来る事を、面倒くさがらずに、なんでもやるようにする事は、何かに繋がる第一歩になると思います。
自分も早3年生。
自分に出来る事を、
与えられたことを、必死にこなすように、
これからも頑張ります!
これからもよろしくお願いします。
2年(4月から3年生)
中尾。

2 thoughts on “セールナンバー張り替え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)