立正大学体育会ヨット部

秋インカレ

神奈川五大学戦から一週間が過ぎ、秋インカレに出ました。
秋インカレに出てみて、前回の神奈川五大学戦よりも厳しさを感じました。
どこからでも怒鳴り声が聞こえてきて、権利を主張しあう様子がわかりました。
その姿に圧倒されて攻め合いの中に入れませんでした。
スタートすれば、他の艇を抜けず、逆に追い抜かれてしまいます。
何も出来ないことがとても悔しかったです。
今回のレースで、今までの自分の練習は限界まで行えたのか、何のために練習しているのかを考えていたのかという点を改めて考え直さなければならないと思いました。
ただ走れば良いわけではない。他の艇に勝つためにどうすれば良いのかを、これからの練習の中で見つけなければならない。
レースに出れたことでこのように考えられてよかったと思います。
反省ばかりのレースでしたが、一年生からレース出れたことが、とても良い経験となったと思います。
これからは、勝つために練習に取り組んでいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)