立正大学体育会ヨット部

トレーニングレース

11月13日、14日に
全日本470直前トレーニングレースに参加しました。
レースといっても、スタート、コース練習でした。
一日目は艇の重量計測も行いました。
重量計測でも、規定の重さをクリアしたから良いというわけではなく、規定内でどれだけ艇を軽くするか、グラム単位で軽くしようとする考えから、全日本に出場する選手の意識の高さがわかりました。
つねに高い意識の中で、戦っているのだと感じました。
また海上では、半沈しそうなくらいアンヒールをかけたタックを見て、あんなにアンヒールしたのに普通に走って行けるのかと驚くことばかりでした。
自分もあんな風にできるようになりたいと思いました。今の自分はできませんが、できないから良いで終わるのではなく、いつかできるように諦めずに努力しなければならないと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)