立正大学体育会ヨット部

5月15日

本日は、福原監督、中山先輩、山中先輩にご参加いただきました。
ご支援、ご協力ありがとうございました。
今日は、
4358 S藤原先輩、C藤橋
3824 S中尾先輩、C山中先輩
という乗艇で、2艇での練習ができました。
途中から、海洋大学と首都大学の合同練習にも参加させていただきました。
普段は1艇での練習が多いですが、2艇いれば普段はわからないことも見つかり、より質の高い練習ができてよかったです。
合同練習も、全部で9艇のなかでのスタート、コース練習で普段とは違う緊張感のなかで練習ができました。
より、レースに近い環境のなか、他大学のクルー動作をみて自分の技量の無さがわかりました。
技量が無い分、どのようなレースを行うべきか、
タックのタイミング、
ジャイブのタイミング
艇はフラットであるか、
ブローがどこにあるのか
などとつねに考え、自分より上手い人はどうしているかをみていかなければなりません。
今日の反省を次回に生かし、レースまでの練習を大事にしていきます。
新人戦は
5月28日、5月29日の二日間です。
ご協力いただける先輩方いらっしゃいましたらご協力よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)