立正大学体育会ヨット部

オリンピックウィーク(2 日目)

オリンピックウィークの2日目が終了です。
順調に今日までで6レース消化しました。
レース内容は、風のシフトが読めずにコースが最後までわからないという課題があります。
個人的な動作面ではスピンアップの際にスピンがツイストしたり、ポールセットに時間がかかり、1上マークまでの順位を維持していくことが出来なかったです。
少し焦っていたのか。
焦るほど風は吹いていなかったので、レースが始まるまでにちゃんと確認したいです。
明日は最終日なので今日のようなミスが無いように気持ちを整理してレースをしたいです。
今日、着艇して船台を取りに行ったら、なんと…船台がありませんでした。
出艇時にスロープに立てかけていったのに何でだ?
30分以上はハーバー内を探したでしょうか。ハーバーのフロントにも放送をかけてもらいましたが、見つかりません。
結局、臨時船台を借りることになりました。解装していると、スロープにレーザーの船台が置いてありました。
スロープにはそのレーザーの船台しか無かったので、もしかしたらと思い、EYCのレーザーを見に行きました。
すると、4358の船台にレーザーを乗せて来てくれました。
海に船台をさらわれたのかと思いましたが、無事に見つかりました。その後は急いで片付けをして、オリンピックウィークのウェルカムパーティーに参加しました。
今年のロンドンオリンピックのセーリング競技の代表選手の方々が来ていました。
オリンピックでの体験を少し話してもらいました。
49erの代表選手の方が、オリンピックに出たいと思って目標にして頑張ってこれた。出たいと思うことが第一歩だったというお話をしていました。
これは何にでも当てはまることだと思います。しっかり目標を持つ。目標があるから努力出来るんだなぁと思いました。
貴重なお話が聞けて楽しかったです。
明日も頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)