立正大学体育会ヨット部

カントク日誌

東京湾インショアレガッタ 運営編

10/31.11/1の二日間東京湾て開催されたヨットレースの運営のお手伝いに行ってきました。

この大会となる会場のマリーナに置いてるクルーザーにときどきお世話になっておりそんな縁もあっての参加です。

外からヨットレースを見るといろんな気づきや発見があるのです🔍こういう機会を上手く活用して学生の活動やコーチングに役立てたい。

今回の私の主な仕事は本部船のアンカー打ちとアンカー上げです。要は肉体労働要員でカントクとか言ってもヨット界の先輩たちのいる運営艇に乗ったらヨット歴も知識もかなわない単なる若輩者です😅

ただ、東京湾は相模湾と違い水深がめちゃめちゃ浅くアンカーを打つのも上げるのもとても楽😁しかも運営艇にはウインドラス(ウインチです)もついてるのでアンカーなんてスルスルで上がりさらに楽!!

初日は良い天気でとりあえず無事に三レース消化⛵️

着艇後は密対策の中でワンビアパーティ🍻

夕方からはお世話になっているクルーザーの皆さんに誘ったいただきこれまた密対策をして食事。美味しくいただきました。

二日目の朝は何故か二日酔い😓

昨夜楽しみすぎてワインを飲みすぎました。

もうワインは飲まないと過去何回思ったことやら。

家を出る時はお腹も頭もぐるぐるでマリーナに早く行って回復のために寝る💤

回復に成功して運営艇の出艇までには完全復活💪

二日目は昨日と違いどんよりとした曇り空。さらに風も次第に落ちる予報で結局1レースをコース短縮で成立させて。その後は2時間くらいの風待ちの結果レース終了となりました。

この大会の運営はかれこれ3回目ですが今回も楽しく参加させてもらいました。

先日の学生たちのディンギーヨットレースも今回のクルーザーのヨットレースも見どころがあって楽しいですが、やっぱりヨットは乗るほうが楽しい❗️

一年生の皆さん、在校生の皆さん、来年入学を希望している皆さんヨットに乗りませんか?いつでも連絡お待ちしてます。

カントク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)