立正大学体育会ヨット部

NEWS・BLOG

活動場所移転のお知らせ

OB各位

H 15年経営卒 監督の山中です。

事後連絡となりますが、当校ヨット部はこれまで活動していた江ノ島ヨットハーバーから、横浜市金沢区にある八景島マリーナへ11月より活動場所を移転し、気持ちも新たに活動を始めております。

また、マリーナ内の個別のミーティングルームと艇庫を駒澤大学ヨット部殿と共有し、練習に関しても同校と協力、切磋琢磨しお互いを高める活動を目指します。

OBの皆様におかれましてはご支援、ご協力をこれまで以上にいただけますようお願いいたします。

ご存知の方も多いと思いますが、八景島シーパラダイス内にある施設ですので、近くに遊びに来たついでに学生へ一言応援するためのご来訪もお待ちしてます。

山中

カントク日誌 ベイサイドマリーナ沖3度目の正直編ふ

どうもカントクです。私の個人活動のブログになってしまってます。

去る10/16 YBMオープンと言うクルーザーのレースにIRCクラスで参加。

3度目の正直とは

1回目:2年前のY浜市長杯。ベイサイドマリーナ沖。ド強風でフリーのレグ、スピンラン中に31フィートの船をブローチングさせて死す😱

2回目:ベイサイドマリーナ沖。今年のY浜ミドルボートミーティング。最終レースでメインバリヤードが1マークを回ったところで切れて、メインセイルが落ちてきてリタイヤ✂️入賞を逃す💨

番外編:八景島沖。忘れもしない大学4年の個人戦予選1レース目。同期のTく彦とペアを組んでまさかのラストホーンを聞く🎺後にも先にも今のところラストホーンはこれだけ😓

3回目:今回、YBMオープン。色々ありましたが、レース内容は割愛して、IRCクラス着順6位、修正3位で入賞🤗やっと横浜の地で入賞🥉

オーナーの皆様いつもこんなわたしを使っていただきありがとうございます😊

そして、レース後は浦安に向けて回航。

大型タンカーの横を通り

夢の国を横目で見て

ホームマリーナに無事に帰着。

戻ったころはもう真っ暗でした🌝

以上!!

2021年関東秋季インカレ終了

関係各位

H15経営卒 監督の山中です。

報告が遅れましたが、去る10/2.3に森戸海岸沖にて秋季インカレ予選が開催されました。

当校も出場し、予選通過とはなりませんでしたがコロナ禍の時間が限られた中で準備を行い無事に走りきりました。

学生たちは次に向けて動き出しております。

今後ともご支援、ご協力いただけますよう宜しくお願いいたします。

カントク日誌 本業編

9/26 秋インカレ予選前最後の練習。

これまで案内とか個人的なヨットレースの投稿はしてきたが、もしかして役職名的な役割の投稿は初??

とにかく大会前最後の練習。マリーナでは風がピューピュー吹いている。

部員はやる気満々、なので出艇⛵️

北東の風、30度くらい?10から14ノットくらいでしょうか?八景島沖は相模湾と比べると相変わらず波が悪い🌊レスキューの和船は揺れる揺れる。来月から本格的に拠点を八景島に移す我々は早めにレスキューをなんとかしなければと実感する。

午前は主にスベリ🏃🏻もはやごちゃごちゃ言ってもしょうがないないのでポイントだけ言ってとにかくスベらせる。初めはむ、む、むな走りだったが午前の後半には比較的見違えるようになった。インカレもその走りしてくれ!

 

午後はショートで上下マーク練習をすべく、アンカーを自ら打つが、アンカーが軽いのかラインがめちゃくちゃ流される😱数回アンカーを上げて投げての繰り返しでやっとマークが打てた。金曜にファイザー2回目打って、土曜は副反応で一日動けなかった私にはそこそここたえた🥺

 

いつ頃からか雨も降ってきて、深追い練習でケガしたら意味が無いので着艇の指示をする。安全に帰ろうかと言ったら、マリーナに向かいながらギリギリまでスピンランの練習しますと嬉しいやる気発言😁でもその直後に沈。

たまたま通りかかった駒澤さんのレスキューがフォローしてくれて、船を起こして大事なく無事着艇。

駒澤大学さん来月からよろしくお願いします🤝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東秋インカレ出場の件

関係各位

H15経営卒 監督の山中です

日頃よりヨット部への応援いただきありがとうございます。

10月2日、3日と開催予定の関東秋インカレへ出場いたします。

コロナ禍で満足に練習ができない日々が続いてはありますが、大会に向けて部員一同練習に励んでおりますので変わらずご支援いただけますようお願いいたします。

今後の練習や大会時にレスキュー艇へ乗船いただけるOBの方がいらっしゃいましたらご協力もよろしくお願いいたします。

 

以上

試乗会やります

皆さんこんにちはカントクです。

どうやら今週末から毎週、待望の試乗会をやるようです❗️新入生のみなさん、2年生のみなさん、在校生のみなさん どうぞ試しに来てみてください⛵️

今回の場所は八景島マリーナのようです。

参加希望または詳しく知りたい人はヨット部公式Twitter(@ruyc1973)へDM,またはブログのインフォに連絡をください。部員から返信します。

カントク日誌 GW編④完

続きです。

本部船へリタイヤを伝え冒頭のマリーナに一旦戻る。帰り支度をしてなんとなく人のいないアウトレットを横目に夢の国があるホームポートに向けて4時間かけて回航。

帰りはエンジンで走るのだが、帰る方向に対して船が横波受けまくる進路⛵️🌊これが結構辛い。

ヨット部ではカントクで時々エラそうにしてみたりだがこの船の上では一番年下で下っ端😳

時々舵取り代わろうかと先輩クルーに言ってもらうがそこは元体育会系の血が許さず『大丈夫です❗️』と言ってムダな頑張りますアピール。

午後2時半くらい出て5時半前に無事に到着。

大変だった分その後のビールがサイコーに美味い🍺

これをたまたま見た新入生のみなさん❗️

部員たちの乗るヨットは二人乗りの小型艇ですが、海を満喫したい人、新しいことをやりたい人は試乗会から参加待ってます。楽しい部員たちがお待ちしてます。

おわり

 

カントク日誌 GW編③

そして、勝負の第3レース。スタート失敗。やってしまった😱

俯瞰的に自艇の位置を想像するが下から数えたほうが早い。ちょっと焦る。

1マーク回航。この時多分67番手くらい。挽回すべく勢いよくスピンを上げて猛追の態勢になるが、何かがおかしい。

メインセイルが落ちてきている。メインハリヤード切れてる🔪

と言うことで無理できないのでリタイヤ。マストからハリヤードを引き抜いたらシート(ロープ)がブッサブサ😱よく考えたら2レース目と3レース目の間でメインセールが落ちてるからと上げなおしてたような。その時気づくべきだったとタラレバ🐟

最後はちょっと残念な理由の結果で結局総合成績4位で終了。

結果はそんなんでしたが素直に楽しいと思ったレースでした👍

何事も楽しくなければ意味がないよね。

続く

カントク日誌 GW編②

どうもカントクです。

2レース 第1レースの長文疲れたので適当に。

スタートは60点の出来。少しスタートラインに近づくのが早すぎた。ラインに間際の土壇場修正でスタート。スタート後はライバル艇との位置関係から先行されたとしても出来るだけついていく作戦。なぜならレーティングはこちらの方が低いのだ。レーティングとは簡単に言えばハンデで、船は大体長い(でかい)船の方が早く、船のデザインによっても性能の差が出る。それを埋めるためにクルーザーレースでは時間に差をつける方法でハンデが存在する。

いきなり飛びますが、フィニッシュはライバル艇に先に行かれてしまったが、レーティングで十分勝てる時間差でこちらもフィニッシュ!ははは、多分一位だ!と内心かなり浮かれていたが結果は着順4位の修正2位。大型艇がかなり先にフィニッシュしていたようだ。周りが見えてなかった。精進🥺

続く

カントク日誌 GW編 ①

皆さんこんにちは。

緊急事態宣言の延長、蔓延防止等重点措置の延長と部員たちは思ったように活動できない日々が続いております。

計画した試乗会も大学の課外活動の中止令を受けて延期となり、楽しみにしていてくれた新入生の皆さんもがっかりさせて本当にコロナのバカやろ~という感じです。

新入生のみなさん試乗会が再開の際はぜひ参加してくださいね。ヨットは経験で言えば間違いなく新しさ、珍しさピカイチのスポーツです。

なので試乗会に来るだけでネタになるかも。

前置きはさておき、部員たちも長い自粛でネタがついたと思うので暖めていた私のネタを少々小出しします。

完全に個人ネタです。

去るGWのとある二日間、横浜にあるラグジュアリーなヨットが多く止まっているマリーナの沖合でクルーザーのレースがあり参加してきました。私のポジションはありがたくもヘルム。他のポジションできません。すみませんオーナー様たち。もちろんコロナ対策とルールを守っての参加です。でも1日目は爆風で中止🌊

満を辞して二日目。(記憶なので曖昧な部分あります)

海上の風速は14から15ノットくらい。波もそれなりに悪い。コースは上下二周のソーセージコース。

第一レース。今回は新しいセール、新セッティングのためセールメーカーさんにも乗艇してもらい望む。風上の本部船を狙ってアドバイスをもらいながらスタートのマニューバリング。でそれなりのスタート。スタート時はどう見てもライバル艇(私が勝手に思ってるだけ)はリコール(フライングのことです)してる、でもスタートラインに戻る気配無し。ライバル艇は風下側を先行。位置としてはあまり良くないがとりあえず頑張ってついていく。でもやっぱり耐えられなく、戦略的にも岸側に向かうことにしてタック。なんやかんやで1マークは多分4番手くらいで回航。

回航後ジャイブして2マークへほぼ一直線。気持ち良いスピンラン。頑張って下らせる。2マークも多分4番手で回航。その後クローズで波に負けないように角度と艇速を維持する様に踏ん張って走り3マークを回る。でフィニッシュへ向かう4レグ目も踏ん張って走り無事にフィニッシュ。踏ん張ってばかりですなー。

レース中は修正2位かと思っていたが結果は着順2位の修正1位でした。やった〜🤗

続く