立正大学体育会ヨット部

10月26日 結果報告

国際柔道連盟が「一本」「技あり」「有効」「効果」のうち、
「効果」のポイントを廃止する方向へ。
●「一本勝ちを増やすためというが果たして効果はあるかな?」
◆「新ルールは誰もが納得する一本に絞って欲しいね!」
●「このルールが有効なら国際柔道連盟に技ありをあげようか!」
小話を失礼しました。
26日。
朝8時にハーバー集合。

のはずでしたが、能勢先輩遅刻ーー!
8時半に起きたんだって!
結局ハーバーに着いたのが10時40分。
この遅刻は原点7ですね^^
ちなみに、トータル原点10になると…
厳しい罰ゲームです。
っとか言ってる私自信30分遅刻してしまいました(;_;)
理由は、電車の寝過ごしです。
気がつくと、乗り換えする駅と全く違う駅に着いてました。
原点3ですね^^
OBさんが到着したのも、9時前。
ドラゴンボートやシーカヤックの大会、それに26日は『江の島秋祭り』だったため、駐車場がどこもいっぱいで、留められなかったのが原因です。
話しは変わり、26日の練習なんですが…結局練習できませんでしたo(><)o
最大風速が13~14。
平均が10~11まで上がり、出艇禁止になりました。
お昼頃には風がおさまったのですが、
『近隣の海域では最大風速が13をこえているので、このまま出艇禁止を維持します』
とのことで、出艇できませんでした。
2週連続で出艇禁止はさすがに辛いです。
反省は、とにかく遅刻はなくす。
出艇禁止の日はただ待つだけでなく、ルールの勉強や、動作の勉強に徹する。
次の練習への意気込みは、
ディンギーセイリングで動作確認などの予習をしっかりし、次の練習に備える。
2週練習できなかったパワーを心置きなく爆発させる。です。
次の練習は晴れるよう、心から、祈っております。

4 thoughts on “10月26日 結果報告

  1. 柄澤

    原点正しくは減点。
    二週間ヨットに乗れないのは残念だね。
    天候不順は仕方ないよ。
    人間の力ではどうにもできない。
    自然の力は人間よりすごいんだから。
    来週こそヨットに乗れればいいね。
    期待してますよ。

  2. のせ

    大遅刻本当にすみませんでした。
    いつもより4時間も寝坊した…有り得ませんよね。
    あと3点…もう1分も遅刻できないです。。

  3. 中山@事務局長

    そそ、風まかせのスポーツだからね。
    前日のうちにYahooとかの天気情報をみて、風が強そうだったらあらかじめ能勢と“強風で出艇できなかったときの予定”も打ち合わせしておくと、当日現場でスムーズに動けていいよ。
    何事も事前の段取りが重要です。

  4. 中尾

    中山先輩。
    ご提案ありがとうございます。天気はインターネットですぐに調べることができますもんね。
    ありがとうございます。
    不安な日、及び雨と予報の日は能勢先輩と会議を開き、翌日の予定を決めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)